カウンセリング前にチェック!脱毛にリスクはないの?

きちんとした脱毛サロンやクリニックのカウンセリングに行くと、必ず、施術のリスクについて説明されます。

逆に、説明がないところだったら、危ないサロン、クリニックと判断して、絶対に施術を受けるべきではないですよ!

安全な脱毛方法はない?

脱毛というのは、強い光やレーザーを肌に照射して行われると説明してきましたが、そのダメージは周辺のお肌にも広がります。

ですから、施術が終わったあとのお肌は、やけどをした状態になっていて、熱を持っています。

また、ニキビや湿疹、擦り傷や切り傷などがあるお肌に脱毛マシンの光を当てあたら、症状が悪化する可能性がありますし、大きなシミになって残ることもあります。

施術のときは、施術スタッフが肌状態をしっかりと確認し、施術後はクールダウンのための保湿などを、サロンやクリニックではもちろんのこと、自宅に帰ってからもしばらく続けることが必要です。

こうしたポイントをしっかり覚えたうえで、慎重にサロンやクリニックを選んでくださいね。

アフターケアがない、脱毛費用の安いだけのサロンを選ぶんだったら、クリニックと提携していて、肌トラブルが発生したらすぐに皮膚科のドクターを紹介してくれるところがいいですよ!!

レーザー脱毛はさらにリスクが高い?

サロンの光脱毛よりパワーが強い、クリニックでのレーザー脱毛は、お肌への影響も大きくなります。

クリニックでは、看護師さんやドクターがそばにいるので、万一の時でも安心ですが、どんなリスクが、あるのかあらかじめ知っておいてくださいね!

施術の副作用で一番多いのは、「炎症性浮腫」です。

お肌が赤くなる、ヒリヒリして痛みを感じるといった症状で、個人差はありますが、誰にでも起こるものなんだそうです。

炎症を抑えるために、クリニックでは軟膏を処方してくれます。

炎症を少しでも早く抑えるために、そして、大きな肌トラブルにならないように、施術後は運動、飲酒、入浴といった血行が良くなることを避け、日焼けから肌を守る必要があります。

また、炎症性浮腫と似ているのですが、レーザーのダメージでお肌のバリア機能が弱り、雑菌が侵入して炎症を起こす「毛嚢炎」という症状もあります。

この場合は、ニキビのように毛穴の周辺が赤くなりますので、すぐに治療が必要です。

施術後もお肌の清潔を保っていれば、あまり発生しないそうなので、肌にダメージを与えないやさしい洗顔を心掛けてくださいね!

原因不明の症状が出ることも!?

ごくまれなケースではありますが、施術後に毛穴から硬い毛が生えてくることもあるんだそうです。

これは「硬毛化」と呼ばれていて、サロンのフラッシュ脱毛でも起こるそうです。

また、顔や背中、うなじなど、産毛が多い部分の施術をすると、かえってムダ毛が増えてしまう「増毛化」という症状も発生する可能性があります。

やっかいなのは、硬毛化も増毛化も原因が不明であるということです。

サロンでは対処する方法がなく、クリニックでも診察や薬の処方はするものの、治療方法はないというのが現状なんだそうです。

ちょっとだけ、脱毛するのをためらってしまうような恐ろしい副作用をお伝えしましたが、リスクもしっかり知ったうえで、サロン&クリニック選びをしたり、スキンケアを行うことが重要なんです!

原因不明な症状は別として、ほかの症状はアフターケアをしっかりして、日常生活の注意点を守っていれば発生を防げますから、安心してツルスベ肌を目指してくださいね!

今回のポイント

  • 施術を受けると、お肌は軽いやけどを起こした状態になる!
  • サロンもクリニックも、アフターケアの内容についてしっかりとチェック!
  • 副作用が出ないようにするための対策が重要!