脱毛サロン・エステ、クリニック、脱毛器…どれを選ぶべき?

家庭用脱毛器は以前からありますが、最近は、性能が上がってきたということもあって、注目のアイテムになっています。

モデルさんや芸能人の中にも愛用者がいて、雑誌なんかで紹介されると会社の同僚がいろいろと質問してきます。

人気の脱毛器、その実力は?

みんなのイメージだと、脱毛サロンに行かなくても自宅で手軽に脱毛できるし、施術も好きなときにできるから、とっても便利に感じるようです。

このサイトでも、人気の「ケノン」を使って脱毛体験したレポートを載せていますが、使ってみた感想としては

「サロンより長時間かかってもいいという方でしたら、脱毛器を使うのもあり!」

ということです。

ちょっと前までの脱毛器って、ムダ毛を引っ張って抜くだけだったり、根元に熱を与えて焼き切るだけだったりと、使える脱毛アイテムとは言えない代物でした。

でも最近は、脱毛サロンの施術と同じで、ムダ毛を弱らすフラッシュを肌に当てて脱毛を促すという仕組みになっていて、

「自宅で気軽に、サロン脱毛!」

なんてキャッチコピーで、かなり売れているようですね。

実際に脱毛器を使ってみると、確かに脱毛サロンの施術マシンのように、想像していたより強い光が照射されます。

ただ、お肌に当ててみると、サロンのフラッシュよりはかなり弱い感じで、それがそのまま脱毛効果として表れそうです。

脱毛サロンの施術マシンは、クリニックのレーザーよりもパワーが低く、知識のあるスタッフだったら誰でも扱えるようになっていますが、それでも、出力レベルを間違えたり、フラッシュの当て方が不適切だったりしたら、やけどなどの肌トラブルが発生します。

家庭用脱毛器のフラッシュは、ひとりで扱うものなので、やけどなどのリスクをなくすために、出力がかなり抑えられているようです。

また、出力が弱いと言っても、毎日のように施術をしていたら、肌トラブルを招いてしまいますから、一定の間隔をあける必要があります。

クリニックやサロンの確実な施術を知っている私としては、家庭用脱毛器は必要ないな、と感じています。

サロンに行かなくていいのは大きなメリット

1回の施術でのパワー小さいとは言っても、何回も繰り返していれば、確実にムダ毛は減ってゆきます。

家庭用脱毛器のお値段は、だいたい6~8万円ぐらい。

1台あれば、全身使えますし、姉妹がいる方でしたらみんなで使えるというメリットもあります。

ワキやVライン、ヒジ上、ヒジ下、ひざ上、ひざ下など、1台で全身の脱毛に使えるというのは、コスパがとてもいいですね!!

そして何よりも、わざわざ脱毛サロンやクリニックに通って施術を受け、勧誘で嫌な思いをしなくてもいいという手軽さ、気楽さは、大きな魅力だと思います。

部位によっては、施術がとても大変なので、かなりしんどいと感じることもありますが、それでも、手軽さ重視という方にとっては、おススメできるアイテムだと思います。

近くにサロンがなければ、脱毛器が大活躍

まとめますと、都心などに住んでいて、通勤、通学途中や自宅のそばにクリニックや脱毛サロンがあれば、予算がある方はクリニックで、そうでない方は脱毛サロンで施術を受けるのがいいと思います。

安全性と確実性は、とても高いですからね。

一方で、クリニックやサロン通いする時間がない、近くに店舗がないといった方でしたら、ツルスベ肌になるまで時間はかかりますが、家庭用脱毛器を選ぶのがいいと思いますよ。

注意しておきたいのは、サロン通いと家庭用脱毛器の利用を同時に行わないということです。

施術によって、お肌へのダメージはさらに大きくなってしまいますから、肌トラブルが発生する可能性が高くなってしまいます!

何回も施術をしたからといって、脱毛効果が早く表れるということは、ありませんから~!!

今回のポイント

  • 家庭用脱毛器は、脱毛サロンの縮小版!
  • フラッシュの出力はかなり低いので、効果が出るまでかなり時間がかかる!
  • 時間をかけてでも、自宅でマイペース脱毛がしたい方にはおススメ!