お肌の潤いが劇的に変わる?シートマスクの使い方

利用頻度を上げてもOK!

お肌のスペシャルケアとして、シートマスクを使っている方って多いと思います。

カンタンに使えますし、何よりもうれしいのは、すぐにお肌がモチモチになることですね。

でも、せっかくお肌の状態を改善しようとしているのに、間違った使い方をして、お肌によくない結果を招いている方もいるようです。

 

そこで今回は、シートマスクの正しい使い方や、ちょっとしたコツについてお話ししてゆこうと思います。

読み終わる頃には、美肌になれる自信がついているハズですよ!

 

みなさんは、どれぐらいのペースでシートマスクを使っていますか?

わたしの友人、そのまた友人にきいてみたところ、週に1回とか。月に2~3回という方がかなり多いようです。

たまに行なうスキンケアとして認識されているので、意外と回数が少ないようです。

 

でも、シートマスクって、もっと回数を増やしても問題ないんですよ!

シートマスクを行なう一番のメリットは、それに含まれた美容成分をお肌にたっぷりと、効果的に吸収させることができることです。

ピーリングのようにお肌に刺激のある成分は含まれていませんから、毎日行ってもいいぐらいなんですよ!

もちろん、予算の問題はありますけどね・・・。

 

フェイスシートは、お肌のトラブルを予防するために作られているものですから、アイテムの説明書に書かれた注意事項(使用回数)は守りながら、なるべく多く使うようにしましょう!

くすみなどが目立つようなときは、その部分だけ使う頻度を上げてもいいと思いますよ。

ただし、お肌がヒリヒリするような状態になったら、すぐに使用をストップしてくださいね。

 

肌水分の蒸発に気を付けて!

シートマスクには美容成分が凝縮されているので、美容液の役割をします。

ですから、お肌に化粧水をたっぷり塗った後に使います。

このときに注意したいのは、化粧水を塗った後に時間を空けず、すぐにシートマスクを使うということです。

お肌に塗った化粧水は肌に浸透してゆく一方で、蒸発も起こっています。

 

時間が経てば経つほど、その蒸発量は多くなってしまい、化粧水を塗る前の水分まで奪ってしまうこともあります。

とにかくスピーディーに行うことを覚えておいて下さい!

「水分補給をしたら、すぐに美容液でフタをする」

これが重要です。

 

また、シートマスクを長時間つけておくことも避けましょう。

このサイトにも登場する由香は、シートマスクをつけて寝る習慣がありました。

ドラマなんかでも、こんなシーン、ありましたよね?

 

でも、美容成分を浸透させ切ったシートマスクは乾燥して、今度はお肌から水分や皮脂を奪ってしまうんです。

朝起きてカピカピになったシートは、お肌の状態そのものです!

お気を付けください!

 

フェイスシートの選び方は?

目や口元は、フェイスシートで覆うことができない部分です。

ですから、アイクリームを塗っておくのがおススメ!

これで顔全体に潤い補給ができちゃいます。

シートマスクには、保湿、美白、アンチエイジングといったタイプのものがあります。

アイテム選びのポイントは、自分の肌のお悩みに合ったものを選ぶということです。

 

最近は、バラエティーショップなどでも激安のフェイスシートが売られていますが、個人的にはあまりおススメできません。

安かろう悪かろう、と決めつけるワケではないのですが、安いフェイスシートには美容成分が少ないという特徴があります。

それだったら、普通のスキンケアのほうが効果的だと思います。

ドラッグストアなどで売られているアイテムで、有効美容成分をきちんと確認してから、お肌が喜ぶフェイスシートを見つけましょう!

 

注目すべき成分としては、EGF(ターンオーバーを活性化)、αアルブチン(美白効果)、グリチルリチン酸2K(お肌の炎症を抑え、ニキビを防止)などです。

 

今回のポイント

  • 使い方を守ったうえで、シートマスクを使う回数を増やすのはOK!
  • 安いアイテムだと、水分とちょっとした美容成分だけというケースも!