オイリー肌の原因は意外なところに?

オイリー肌の方がやってしまいがちなこと。

それは、お肌をテカテカにしている脂をとるため、一日に何度もやってしまう洗顔。

洗顔料はたっぷり使って、皮脂が目立つオデコやほほ、小鼻などは念入りにこすって・・・。

こんな洗顔、あなたはやっていませんか?

 

タオルで水分をふき取った直後は、脂がない普通の肌になっているけど、時間がたつとともに元のオイリー肌に逆戻り・・・。

テカテカ肌が改善しないと、もっと洗浄力が強い洗顔料を選んでしまいがちですね。

 

適量の皮脂は美肌の味方

皮脂は悪者、というイメージを持ってしまいがちですが、お肌から皮脂がなくなってしまうことは、バリア機能も失ってしまうことになるんですよ!

そうなると、お肌はもっと皮脂を分泌して防御機能を取り戻そうとしますから、オイリー肌はさらに進んでゆきます。

 

オイリー肌に悩んでいる方は、まず、洗顔方法と洗顔料を見直してみましょう!

正しい洗顔方法は、「洗顔方法を変えるだけで、美肌になれる!?」のページをチェックしてみてください!

洗顔は朝と晩、1日に2回が基本です!

 

洗顔料はなるべくマイルドなアイテムを選び、お肌に適度な皮脂が残る状態をキープしてくださいね。

脂が気になっても、そこはガマン!

どうしてもという場合は、水で洗うだけにしておきましょう。

お湯で洗っても必要な皮脂は流れ落ちてしまいますからね!

 

洗顔料の成分にも注意を

オイリー肌の方は、お肌がとても敏感な状態になっていますので、洗顔料に含まれている成分にも注意が必要です。

特に気を付けたいのが、合成界面活性剤です。

この成分がお肌の皮脂を分解しているのですが、石油系のものだったら、刺激がとても強いんです。

 

パッケージには合成界面活性剤ではなく、聞いたことがない化学物質名が記載されていますので、ネットでチェックしてみましょう!

また、香料や着色料も、お肌に百害あって一利なしです。

正しい洗顔、その後のスキンケア、そして、洗顔料選びを実践することで、人によっては2週間ぐらいで効果が出てきますよ。

 

保湿をしてこそテカテカ肌は改善

洗顔と同じぐらい、オイリー肌の方にとって大切なのが保湿です。

こちらも、「洗顔方法を変えるだけで、美肌になれる!?」で正しいケアを説明していますが、洗顔後は化粧水をお肌に塗り、すぐに水分の蒸発を防ぐ、油分が含まれた美容液を塗りましょう!

 

化粧水は、毛穴の引き締め効果がある「収れん化粧水」を使うのもおススメです。

ただし、このタイプの化粧水には、お肌に刺激を与える可能性があるアルコールが含まれていますので、症状が悪化したり改善しなかったりしたら、使用するのを止めてくださいね。

 

油の多い食べ物などは避ける

皮脂の過剰分泌を抑えるには、食べ物にも注意する必要があります。

脂っこい食べ物や香辛料、お酒などは刺激物となって皮脂を増やしますので、なるべく食べないようにしましょう。

甘いものもオイリー肌の敵で、血糖値が急に上がることによって皮脂腺が刺激されるという作用があります。

 

逆に、お肌にいいのは、レバー、納豆、まいたけ、卵など、ビタミンB2が豊富に含まれた食べ物です。

また、ビタミンB6は、ホルモンバランスを整えるはたらきがあるので、にんにくやマグロ、かつお、鶏肉なども積極的に食べるようにしたいですね。

ビタミン類はサプリメントを利用している方が多いようですが、からだの内側から働きかけるほうが効果的なので、なるべく食事でとるように心がけましょう!

 

今回のポイント

  • オイリー肌最大の原因は、間違った洗顔とスキンケア!
  • お肌への刺激を最低限にするため、洗顔料や化粧水選びは慎重に!
  • 食べ物も皮脂の分泌に影響するので、避けたい食べ物、積極的に食べたい食べ物を覚えておく!