ムダ毛って剃ると濃くなるの?

「ムダ毛は剃ると濃くなるから、そのままにしておきなさい!」

中学生ぐらいの頃、わたしは母にいつもこう言われていて、肌を隠すように生活していました。

夏でも学校では長そでのシャツを着ていましたし、プールなんかも体調が悪いとか言って、なるべく休んでいましたね~(涙)。

高校生になると、肌の露出がさらに増えてしまったんで、仕方なくカミソリでムダ毛処理をしていました。

 

科学的根拠はなし!

腕や足のムダ毛を剃ると、母の言った通り、ムダ毛は濃くなっていてビックリ!

(正確には、濃くなった気がしていただけなんですが・・・。)

思春期はからだが成長期にあって、細胞が活発に作られています。

ムダ毛もどんどん作られていますので、ムダ毛処理をしたら濃くなったと感じてしまっても仕方のないことです。

 

でも、大人になって知ったことですが、ムダ毛を剃ると濃くなるというのは、医学的には絶対にありえず、「錯覚」の問題なんだそうで・・・。

普通のムダ毛って、先が細くなった状態になっていますが、これをカミソリで剃ってしまうと、断面積がかなり広くなってしまいます。

数本程度の毛の集まりでしたら、そんなに変化は感じないでしょうけど、たくさんもの毛がある部位だったら、濃く見えてしまうのが当たり前です。

 

いまだにこの都市伝説を信じて、毛抜きでムダ毛を抜いている方もいるようですが、お肌の黒ずみや炎症につながってしまいますから、今すぐにやめてくださいね~。

(かつての、わたしのようにならないように・・・(涙)。)

 

あと、新しく生えてきたムダ毛を触ると、チクチク痛いですよね?

これも、剃った毛の断面が平らになっているのが原因で、ムダ毛が成長するとともに、だんだんと先が細い毛になってゆくんです。

 

毛抜き脱毛は絶対に避けるべき!

ピンセットなどでの脱毛は、お肌に大きなダメージを与えるので、絶対にやめましょうとお伝えしてきましたが、その理由をもうちょっと詳しくお話ししますね。

かなり痛い思いをしながらピンセットでムダ毛を抜くと、新しいムダ毛が生えてくるまで時間がかかりますし、カミソリを使った時のように、チクチクしないのがいいですね。

でも、この方法だと、ムダ毛が皮膚の中に埋まってしまって、毛穴から出てこない状態(埋没毛)になったり、毛穴から二本の毛が出てきたりすることもあります。

 

埋没毛は、わたしも経験があるんですけど、針でほじくりだすようにしないと、ムダ毛がそのまま皮膚の下で蛇のように伸びちゃうんですよね・・・。

もちろん、雑菌が入る可能性があるので、埋没毛になったら皮膚科に行って処置してもらわないといけません(苦笑)。

 

脱毛でムダ毛が濃くなることも?

サロンやクリニックで脱毛の施術を受けると、ごくまれに、ムダ毛が多くなることがあります。

どうしてこのような状態になるのかは、いまだに理由が分かっていないらしいのですが、ほとんどの場合は一時的で、すぐに抜けてゆくらしいですよ。

こういった症状が発生しやすいのは産毛の施術の時で、脱毛マシンのパワーが弱いことがムダ毛の成長を促すとも考えられています。

 

ですから、産毛が多い顔などの脱毛を考えている方は、信頼できるサロンで施術を受けましょうね!

多毛に注意したい部位は、首、肩、えりあし、ヒジ上、わき腹なども挙げられます。

 

今回のポイント

  • ムダ毛を剃ると濃くなるというのは、科学的根拠がまったくない!
  • ただし、成長期のからだはムダ毛がたくさん作られているので、濃くなると感じることがある!
  • ピンセット脱毛は、毛穴から出られないムダ毛を作り出すので避けるべし!
  • 脱毛で多毛になるリスクがあるので、信頼のおけるサロン&クリニック選びが重要!