ワキの脱毛をしたら汗をかきやすくなる?

女子に一番人気のある、ワキの脱毛。

サロンやクリニックのキャンペーンを見ても、一番安くなっていますし、

「回数無制限でたった100円!」

なんてコースもあります。

でも、脱毛すると汗をかきやすくなったり、ワキガになったりすることもあるから、ちょっと抵抗がある・・・。

このサイトの読者の中にも、こんな考えを持っている方がいませんか?

結論から言っちゃいますと、脱毛が原因で多汗やワキガになることはありません!

むしろ、その逆で、ムダ毛がなくなった状態のほうが、においは抑えられるんですよ~。

 

ワキは雑菌の繁殖スポット!?

汗がムダ毛にたまるとそこに雑菌が発生し、あのいやな臭いを発生させます。

汗そのものが臭う、なんてことはありません。

ムダ毛がなくなってしまえば、雑菌は繁殖する場所を失ってしまうワケですから、臭いの悩みからは解放されます。

 

また、ワキガは、「アポクリン線」から分泌される成分が、毛根にたまっている皮脂に反応して発生します。

脱毛して毛根がない状態になってしまえば、ワキガになることはありませんし、逆に、ワキガで悩んでいる方は症状が改善することも期待できますよ。

 

脱毛したから汗がたくさん出るようになった、というのも勘違いです。

汗が流れるのを止めていたムダ毛がなくなったので、からだをつたって汗がお腹に流れてしまい、肌を流れる汗を感じるようになっているんです!

ごくまれに、施術後に汗を出す細胞が刺激を受けて、発汗しやすい状態になることがありますが、すぐに収まりますから心配は不要です。

 

施術日の制汗剤は要注意!

汗対策に制汗剤を使う方は多いと思いますが、脱毛部分に制汗剤を使っていると、施術が受けられなくなりますから、注意してくださいね。

制汗剤の化学成分が脱毛マシンのフラッシュやレーザーに反応して、肌トラブルを引き起こしてしまうことがあるんですって!

 

お肌にも優しくて、脱毛にも問題ないワキ汗対策は、ワキパッドです。

あと、シンプルな方法ですが、汗をかいたらすぐにタオルでふき取るというのも、かなり有効ですよ。

できれば、1日に何回かワキを石鹸で洗って、キレイな状態をキープしておきたいところです。

 

仕事中で石鹸を使えないようなときは、お肌専用のアルコールスプレーを使うのもおススメです。

敏感肌の方でしたら、石鹸やアルコールでかぶれてしまう可能性がありますので、少しでもお肌がヒリヒリしてきたら、タオルを濡らして水で汗をふき取りましょう。

 

ご存じのとおり、ワキはいつもしめた状態ですし、温度や湿度が高くなっています。

いつも通気性をよくしておくのが、ワキの臭い対策の基本です。

こまめに水洗いすれば、雑菌を洗い落とせるだけでなく、お肌の温度も下げられますしね!

 

食生活もワキの臭いにかかわりが!

ワキの臭いの原因として、もうひとつ気を付けておきたいのは食生活の乱れです。

人間は肉食中心の食事になると、からだが酸性になってしまって、雑菌のエサとなる脂肪酸の分泌が多くなってしまいます。

また、体内の食物酵素が少なくなってしまったら、内臓の代謝機能が低下してしまって、からだに毒素がたまってゆきます。

この毒素は毛穴から出てゆきますから、ワキだけでなく、からだ全体が臭くなってしまうこともあります・・・。

 

そこで、「弱アルカリ性」の状態に戻すためにも、肉よりも魚を選び、みそや納豆などの発酵食品を積極的に食べるようにしましょう。

酵素は生野菜や果物に多く含まれていますから、毎日食べる習慣を身に着けたいものです。

今話題の酵素ドリンクを飲んで酵素不足をカバーする、というのもいいですね!

 

今回のポイント

  • 脱毛すると汗がとどまるムダ毛がなくなるので、多汗になったと感じる!
  • 臭いの原因は汗ではなく雑菌!
  • 汗をかいたらふき取る習慣で、臭いの悩みが減る!