脱毛施術後の具体的なアフターケアは?

最近の脱毛サロンで使われている施術マシンは、性能がどんどん上がっていて、お肌へのダメージが少ない照射ができるようになっています。

なかには、照射と同時にお肌のクールダウン機能がついているマシンまであって、わたしたちも安心して施術が受けられる環境になっているようです。

でも、油断は大敵です!

脱毛マシンの光を受けたお肌には、目に見えないダメージがたまっていて、きちんとしたアフターケアをしてあげないと、肌トラブルを招いてしまいます。

施術後のアフターケアについては、サロンやクリニックの無料カウンセリングで説明されますが、このサイトで事前に知っておけば、さらに理解が深まりますし、今からツルスベ肌になるための準備もできるというものです!

今回は、施術後のアフターケアについて、分かりやすく説明してゆきます!

運動、刺激に気を付ける!

まず、脱毛マシンのレーザーや光を受けた部位は、毛母細胞だけでなく、その周辺のお肌にもダメージが広がっていて、少し熱を持った状態になっている、ということを覚えておいてください。

目には見えませんが、やけどした状態と同じなんですよ。

ですから、サロンを出てからはいろいろと行動が制限されます。

まず、血行を良くすると肌が赤く腫れてしまう可能性があるので、運動をしたり、お酒を飲んだりすることはできません。

入浴も同じですから、施術当日はもちろんのこと、お肌にほてりを感じている間は、ぬるま湯のシャワーで軽く流す程度にしておきましょう。

からだを洗うときは、石鹸の泡でやさしくこするようにして、なるべく刺激を与えないのがコツです。

あと、紫外線もお肌を強く刺激して、いつも以上にシミを発生させたり、肌荒れを起こしたりする可能性がありますから、脱毛している部位に直射日光が当たらないように、長そでのシャツを着るとか、帽子をかぶるとかして対処しましょう!

海やプールに出かけるのは、絶対に避けてくださいね!

保湿はいつもより念入りに!

施術でほてったお肌に必要なのは、いつも以上の水分です。

自分のお肌に合った化粧水などをたっぷり塗って、潤いを与えましょう!

特に冬場は乾燥しがちですので、仕事で忙しい方でしたら、オールインワンゲルを使うのもいいですね!

顔の産毛脱毛をした方でしたら、洗顔方法にも気を遣いましょう!

泡立ちの良い石鹸で泡を作り、お肌を軽くこするだけでOKです。

施術した夜はメイクはせず、夜にクレンジングをする必要がない状態にしてくださいね!

これだけで、お肌の回復度は、かなり変わってきますよ!

2日目からは「刺激を減らす工夫」を!

もし、施術した翌日、お肌に異変を感じたら、すぐにクリニックやサロンに連絡をして、指示を仰ぎましょう。

クリニックでしたら、すぐに診察してくれるでしょうし、サロンでも提携医療機関があれば、皮膚科クリニックを紹介してくれます。

お肌に何事もなく、順調に肌の赤みやヒリヒリ感がひいてきた場合は、その後1週間ぐらいは、保湿をしっかり行って、お肌を乾燥させないことを徹底してください。

それと、もうひとつ大切なのは、自己処理の刺激からお肌を守ることです。

施術から1週間ぐらいたつと、自己処理ができる状態になりますが、この時に切れにくいカミソリやピンセットを使うのは言語道断!!

絶対に、やめてください!!!

なるべくお肌に優しい電気シェーバーを使って、キズが付かないように丁寧にムダ毛処理を行いましょう!

ワックスや除毛クリームも、お肌にダメージを与えることになるので、こちらも絶対に使わないでくださいね!

こうしたスキンケアの習慣が身に付けば、いつも健康的なお肌を保てるので、施術がスムーズに受けられて、ツルスベ肌に近づいてゆけますよ!

今回のポイント

  • 施術後は、血行をよくしないこと、刺激を与えないこと、日光に当たらないことに注意!
  • お肌に異常が出たら、すぐに通っているサロンやクリニックに連絡する!
  • 自己処理は肌に優しい電気シェーバーを使う!