脱毛サロン・エステやクリニックに行く前にスキンケアは必要?

あちこちのページで書いてきたことですが、脱毛サロンやクリニックで行われる施術では、お肌にダメージを与える光やレーザーが使われます。

そのため、肌荒れ、キズ、シミなどがあると、お肌へのダメージが大きくなってしまうので、施術が受けられなくなります。

今回は、こうしたポイントについて分かりやすく説明しながら、対策についてもお伝えしようと思います。

 

お肌の健康にご注意!

まず、脱毛マシンの仕組みのお話しから。

光やレーザーというのは、ムダ毛の黒色に反応するのですが、色素が沈着した部分にも反応してしまうんです。

ですから、ムダ毛より薄い色のホクロやシミ、アザなんかにも反応しちゃうんですね。

 

これらはキズじゃないので、光などがあたってもそんなにお肌にダメージを与えませんが、脱毛サロンなんかでは、

「脱毛マシンの光が分散されて、効率的な施術ができない」

といった理由で、脱毛を断られることがほとんどです。

もしくは、ホクロなどがある部分を避けて施術が行われます。

 

また、刺青がある方は、無料カウンセリングの段階で断られるケースが多いようです。

どうしても脱毛したい場合は、美容外科などで刺青を落としてから、サロンやクリニックに行きましょう!

刺青の除去と脱毛の両方を行っているクリニックも、なかにはあるみたいですよ。

 

肌荒れやキズは施術NG

肌荒れやキズは、見た目には赤色ですが、こちらも光やレーザーが当たるとダメージが加わり、症状が悪化してしまいます。

サロンやクリニックのスタッフが、この状態で施術をすることはありませんが、その代わり施術がキャンセルになって罰金を取られたり、1回分の施術を減らされたりすることがあります。

こうしたトラブルは、脱毛周期にズレを発生させることにもなるので、ツルスベ肌が遠のいてしまいます。

 

お肌の健康を保つためにも、脱毛すると決めたら、肌トラブルがある人は日常生活の改善をしましょう。

このサイトでも、お肌の健康に役立つ食生活や、生活習慣の改善方法などを紹介していますから、ぜひ、そちらをチェックしてみてください!

 

ムダ毛処理も、今すぐ見直し!

お肌の健康で、もうひとつ気を付けたいのは、ムダ毛処理の方法です。

ピンセットでワキの毛を抜いて、湿疹ができていませんか?

カミソリでムダ毛を剃るたびに、カミソリ負けをしてお肌が赤くなっていませんか?

 

お肌にダメージを与えるムダ毛処理を続けていると、肌荒れが発生しやすくなり、施術が受けられない状態になるケースが多くなります。

できれば、お肌へのダメージが最低限で済む電気シェーバーなどを今すぐに購入して、やさしいムダ毛処理を実践しましょう!

特に、ムダ毛が濃くて量が多い方は、自己処理の回数も多くなってしまいますから、ピンセットやカミソリなどを使い続けていると、お肌に深刻なダメージを与えています。

これは、もしかするとワキやVラインの黒ずみも、自己処理の時の衝撃が原因かもしれませんよ!

 

ツルスベ肌を目指すなら日焼けはガマン!

最近は美白ブームですが、夏は日焼けしたいと思っている方もいるでしょう。

でも、残念ながら、脱毛する前に日焼けするのもNGです。

 

日焼けはお肌にメラニン色素が発生した状態ですが、これにも施術マシンは反応してしまうんです。

肌が日焼けしている方の場合は、無料カウンセリングや施術の時に、スタッフが肌の色をチェックして、脱毛できる状態かどうか判断するのですが、黒みが深ければ深いほど、痛みは大きくなるようです。

日焼けしたツルスベ肌になりたいという方は、脱毛が終わってからにしましょう!

 

今回のポイント

  • 施術マシンは、色のついた肌に反応する!
  • 傷を作らないためにも、お肌に優しい自己処理を!
  • 日焼けは脱毛の大敵!