評判の銀座カラーの全身脱毛コースを受けた感想

私ヒロミは4年ぶりに銀座カラーで全身脱毛をしてきました。この記事ではその経験を踏まえて、銀座カラーの良かったところ/悪かったところを本音で書いてみたいと思います。

 

スキンケアがとても丁寧

銀座カラーでは、オリジナルのローション「美肌潤美」でしっかり保湿ケアして、さらに、冷却ジェルを塗って、脱毛マシンの光によって熱がこもり、痛みが発生するのを防ぎます。

わたしは痛みに弱いほうなので、こうした対策はとても安心できました。

で、実際はどうだったかといいますと、施術中の痛みは少なかったです

無料カウンセリングでは、

「輪ゴムで軽くはじかれた程度の痛み」

と言われていましたが、それよりも弱い痛みでしたね。

 

ただ、えりあしの施術をする時、耳に近い薄い部分は皮膚が薄いので、ほかの部位より痛みを感じましたし、これもカウンセリングで言われていたことでしたが、VIOも痛かったです。

それでも、脱毛マシンのフラッシュをあてた後、すぐに保湿マシンでクールダウンしてくれたので、痛みはすぐに消えてゆきました。

 

最後に使われる保湿マシンは、圧力がかなり強いミストシャワーなので、とても気持ち良かったですよ~。

ちなみに、こちらにも「美肌潤美」が使われています。

スタッフさんの気遣いもしっかりしていて、痛みでわたしのからだが反応するたびに

 

「痛みますか?」

と聞いてくれたり、

 

「ちょっと、出力を抑えますね」

と対応してくれたりしましたよ。

 

わたしが

「出力を抑えると、効き目は変わるんですか?」

と質問したところ、

「多少、脱毛効果に影響しますけど、痛みがストレスになっちゃいますし、お肌にもよくありませんから!」

と言ってくれたので、このスタッフさんは安心できる人だなぁ、と感じました。

 

オリジナルローションは優れもの!

最初にお伝えした銀座カラーのローション「美肌潤美」ですが、これ、銀座カラーのウリらしいです。

たしかに、ローションが塗られたお肌を触ってみると、すごいプルップル!!

ホームページを見ると、このローションでプルプル肌をキープしたまま脱毛ができると書かれていますが、サロンを出るころにはもとの肌に戻っていました(笑)。

このローションは、皮膚科医と開発されたもので、コラーゲンやヒアルロン酸、高浸透型ビタミンC誘導体、セラミドなど、美肌に必要な成分が最高のバランスで配合されているそうです。

自宅でも使いたいと思ってスタッフさんに聞いてみたんですが、会員限定1,050円で販売していました。

これは、買いです!!

 

情報共有がしっかりできている!

銀座カラーはチーム制でお客さんの脱毛をサポートする体制をとっていますが、無料カウンセリングでは具体的な説明がありませんでした。

でも、カウンセリングの時に話した、お肌の悩みや脱毛を始めたきっかけなどを、施術中のさりげない会話にして、いろんなアドバイスをくれたのは、うれしかったですし、安心を感じましたね~。

 

2回目の施術の時は、違うスタッフさんだったんですが、カルテのようなものを見ながら

「前回は、VIO脱毛で出力を落としたんですね」

「今回は、痛みを感じる部分が少ないと思いますよ」

など、お客さんのことをしっかり把握して、最適な施術を心掛けているんだなぁ、と感じました。

 

これは勧誘のための提案?

銀座カラーの全身脱毛お試しコースは、2回に分けて行われるのですが、1回目の施術が終わった後にスタッフさんから

「痛みがつらいようなら、残り1回の施術を、2回に分けてもいいですよ!」

と言われました。

 

本コース申し込みの案内をされた後だったので、ピンときました。

「これは、勧誘する機会を増やすための勧誘だ!」

わたしは予定通り、残り1回の施術を済ませて、本コースには申し込まずにお試しコースを終了したのですが、さすがに、最後の日の勧誘は時間が長かったです(笑)。

でも、気分を害するような強引さはなかったですし、

「セールスの電話は致しませんが、キャンペーンのお知らせなどのDMは送らせていただいていいですか?」

と、かなり丁寧に対応してくれましたので、気持ちよくサロンを後にすることができました!

 

通って分かった銀座カラーの良い点&悪い点

対応がとても丁寧

今回、銀座カラーで2回の施術を受けましたが、施術スタッフさんは2人ともやさしく、気遣いがしっかりしていました。

脱毛マシンの光から目を守るために、目にタオルをあてるんですが、ローションやジェルを塗る前に、

「お肌を守るローションを塗りますよ」

「ジェルがちょっと冷たく感じますよ」

などと、声がけをしてくれましたよ。

 

4年前に銀座カラーに行った時は、こうした気遣いはほとんどなかったので、スタッフ教育を徹底しているんだなぁ、と感じました。

一番感心したのは、わたしが痛みを感じたときに脱毛マシンの出力を下げてくれたことで、このスタッフさんだったら信頼できると思いましたよ!

サロンのなかには、お客さんが痛みを感じているのもお構いなしに、サクサクと施術を進めてゆくところもありますから(笑)。

 

肌トラブル対策も万全

施術レポートのページでもお伝えしましたが、こちらで使われているローションは保湿力がとても高く、お肌までもが安心を感じちゃいました(笑)。

それでも、肌トラブルというのはいつ発生するか分かりません。

そんな時に備えて銀座カラーでは、皮膚科クリニックと提携しています。

施術後にお肌が腫れてしまったり、違和感を感じたりしたら、銀座カラーを通して脱毛トラブルに詳しいクリニックを紹介してもらえますよ。

 

また、脱毛後のアフターケアも、施術のたびにとても丁寧にアドバイスしてくれたのも印象的でした。

ムダ毛をなくしてツルスベ肌にするだけでなく、美肌になるためにスタッフさんが実践している食生活なんかも教えてくれましたから、わたしも実践しています。

 

会員サイトの使い勝手は、まずまず

施術の予約は店舗でもできますが、後々のキャンセルは会員サイトを利用するのが便利です。

gi42 gi43

ただし、コースによっては電話でしか対応していないこともあり、これは少々、不便です・・・。

あと気になるのは、ほかのサロンよりも、キャンペーン告知が画面左側に多いことですかね~。

まぁ、見なきゃいいことなんですけど(笑)

 

施術部位が少ない

下の表は、銀座カラーと同じような全身脱毛コースを用意している、脱毛ラボというサロンとサービス内容を比較したものです。

gi_kansou_matome_1

ひと目で分かると思いますが、銀座カラーのほうが料金は安くなっていますが、施術できる部位は脱毛ラボの半分以下・・・。

銀座カラーでは、鼻下、あご周りなど、人気の部位が含まれていませんから、これは大きなマイナスポイントですね。

顔の脱毛も含めたコースもあるんですが、そうなると、料金が4万円近く上がってしまいます・・・。

 

店舗数が少ない

サロンの店舗数が多いと、希望日時に施術の予約が取れなくても、ほかの店舗で空きがあることが多いので便利なのですが、銀座カラーの場合は店舗数が少ないので、店舗移動は可能なんですが、あまりそのメリットを感じません。

銀座カラーは全国で36店舗(銀座カラー店舗)あるのに対して、ミュゼなんかは189店舗(2015年7月27日現在)もありますから、混雑はしていてもキャンセル発生率が高く、予約も取りやすくなっています。

 

パーツ脱毛は安いけれど・・・

銀座カラーは全身脱毛専用サロンではなく、パーツ脱毛にも対応しています。

そこで今度は、ミュゼやエピレの脱毛料金(本コース)と比較してみました。

(料金は2015年7月27日現在のものです)

datumousaron_ko-suhikaku_2

本コースの料金だけを見ると、銀座カラーが一番安いことになるのですが、ミュゼは1年中キャンペーンを行っていて、両ひざ下のコースは、21,067円にまで値引きされていました。

これだと、1回当たりの施術費用は6,000円から2,633円になるので、3つのサロンの中で一番安いということになります。

 

銀座カラーに向いている方は?

自宅や会社の近くに店舗があって、店舗移動はあまり必要ないという方でしたら、こちらのサロンはおススメですね。

ミュゼやエピレに比べると、混雑度はそんなに高くないですし、会員サイトで他店の予約状況を見ていても、同じサロンでの予約も取りやすそうです。

あとは、施術スタッフさんの腕を重視する方にも、銀座カラーはおススメですね!