写真付口コミ:エピレ脱毛体験記 Vライン脱毛は想像以上に痛かった

施術前のムダ毛処理がプレッシャー

施術日の2日前、ワキとVラインのムダ毛処理をしたんですが、ものすごいプレッシャーがかかりました。

だって、カミソリ負けができたら施術はできないと言われていたんで・・・。

わたしはこれまで、カミソリでムダ毛処理をしてきましたが、ヒロミの話だとお肌を傷めるというので、エピレに通うのをきっかけに電気シェーバーを使うことにしました。

 

ワキの脱毛は鏡をみながらゆっくりやったんで、スムーズにできましたが、Vラインはこのプレートをあてて、青いラインの外側に出た毛を剃らなきゃならないので、慣れるまでかなり大変です。

ep33

剃った後の写真はお見せできませんが(笑)、かなりマヌケ・・・。

でもなんとか、カミソリ負けは発生せず、キレイにムダ毛処理ができたので、これなら施術が受けられるでしょう!

 

そして、施術当日。

カウンセリングのときは、勧誘を警戒してドキドキしていましたが、今日は脱毛デビューということで、ワクワク感のほうが大きいです。

ep34

前回は気が付きませんでしたが、このビルの7階にはエターナルラビリンスという脱毛サロンも入っているんですね。

サロンに到着したのは、施術時間の15分前。

もし、遅刻しちゃったら、キャンセル扱いになるか、施術の時間が短くなると何度も念押しされていたので、かなり早めに来ました(笑)。

 

狭くて少し汚い施術ルーム

店内に入って受付で手続きを済ませた後、待合いスペースの椅子に座って待つように指示されました。

ep36

ご覧のように、カウンセリング用のテーブルを囲むように、椅子が6つぐらい置かれています。

テーブルと椅子全部に人が座っている光景を想像したら、ちょっと異様な感じがしませんか(笑)?

 

2分ぐらい待っているとスタッフさんがやってきて、施術ルームに通されて、

「ベッドの上にある施術着に着替えてお待ちください」

と言われました。

 

想像はしていましたが、中はとても狭いです。

スペースは2畳ぐらいでしょうか…

ベッドが置かれていて、その右奥に施術マシンらしきものもありました。

 

部屋は、一応個室なんですけど、カーテンとうすい壁だけで仕切られていて、天井はほかの施術ルームとつながっているので、カウンセリングスペースと同じように、ほかのお客さんの声が聞こえてきます(苦笑)。

 

「この状況で、Vライン脱毛するのは嫌だなぁ・・・」

 

室内はやっぱり汚れていて、マットなんかこの通り。

ep39

一瞬、カビが生えているのかと思っちゃいました(笑)。

ハンガーはありましたが、一本だけ。

洋服はボックスに畳んでしまうのですが、マットがあれだけ汚れていたので、少し抵抗がありました。

施術マシンの横には、いろんな脱毛コースを案内するポスターが。

 

施術着は洗い立てで、清潔でしたよ(あ、当たり前か(笑))。

 

なんか重苦しい空気を感じた施術の時間

しばらくすると、施術スタッフさんがやってきました。

20代前半ぐらいの方で、ちょっと大人しそうな感じ。

 

あいさつをちょこっとして、ベッドに仰向けで寝るように指示した後は、黙々と施術の準備をしていました。

そして、いよいよ脱毛スタート!

 

ホームページには、最初に毛の長さや色などをチェックすると書かれていましたが、これは行われませんでした。

目で見ただけで分かるのかな??

 

最初はワキの施術から。

万歳をするようなポーズをとって、ワキに消毒用のトリートメントと、ジェルを塗ってゆきます。

このジェルに含まれる成分がお肌に浸透して、ムダ毛を作り出す毛乳頭にダメージを与えるんだとか。

 

そして、いよいよ脱毛マシンの光が当てられます!

痛くないと分かっていても、やっぱり緊張しますね~。

この時点でもスタッフさんは、黙々と作業を続けています(笑)。

 

これがわたしにとって初めての施術だと分かっているんですから、少しぐらいフォローの声掛けをしてくれてもいいのに・・・。

なんか、部屋全体に「私語厳禁」みたいな空気が漂っていました。

 

光の照射は、両ワキ合わせて4分ぐらいで終了。

照射が終わったら、先ほど塗ったジェルをふき取って、冷たいタオルを当てて、クールダウンが行われました。

この時初めて、スタッフさんがしゃべりました。

「痛くなかったですか?」

 

気になる痛みはというと、一瞬、ちょっとだけパチッとする感じがしただけで、すぐに収まりました。

この程度なら、Vラインも大丈夫!

 

ワキのクールダウンが終わって、いよいよVライン脱毛です。

先ほどと同じく、トリートメントとジェルを塗ります。

スタッフさんはムダ毛の生え具合を念入りにチェックしているようで、ジョリジョリ触っています。

顔から火が出るほどはずかしぃ~!!

 

その後、

「これなら大丈夫ですね。施術を始めます」

と言って、光の照射を始めました。

 

ところが、ワキと違ってVラインは刺激が強い!!

ちょっと、声が出そうになるぐらいでしたよ~。

それでも、スタッフさんはお構いなしに施術を続けました。

 

所要時間はVラインも5分ぐらい。

後に残る痛みではなかったですが、想像以上に刺激は大きかったですね。

すべての施術が終わって、スタッフさんが片づけをしているとき、

 

「Vラインって、こんなに刺激があるんですか?」

と聞いたところ、

「ほかの部位より皮膚が薄いですから」

と、マニュアルに沿ったような回答で・・・(苦笑)。

 

着替えているとき、ワキにジェルがまだ残っている感じがあったので、それをふき取ろうとしたんですが、

「すぐに次のお客様がきますので、パウダールームをご利用ください」

と言われ、しぶしぶ、部屋を出ました。

 

部屋に入ってから出るまで、たった20分ぐらいしかかからなかったです。

次回の予約はインターネットから取ってくださいと言われたので、すぐにサロンを後にしました。

 

エピレの感想

脱毛デビューの感想としては、

「安いキャンペーンコースだから、サービスはそれなりなのかな?」

って感じです。

でも、高級エステのようなゴージャスなところで、高い料金を払って脱毛する必要はありませんからね~。

結果が出れば、エピレでも満足かな。